診療のご案内Medical

腎・泌尿器科おおねクリニック|Home > 診療のご案内 > 生活習慣病|高尿酸血症

高尿酸血症

高尿酸血症とは血中の尿酸値が異常に高くなった状態のことです。
原因は遺伝やストレス、食事(ご馳走)やアルコールなどが挙げられます。
高尿酸血症は血液中に溶けきらない尿酸が身体の様々なところに結晶として蓄積していき、痛風を初めとする多くの障害を引き起こします。
痛風は炎症が起こっているので些細な刺激でも激痛が走ります。痛みは足指のつけ根が最も多く、くるぶしの関節や足の甲やかかとが赤く腫れあがってズキズキと痛みます。

高尿酸血症の治療方法は、プリン体を多く含む食品を減らしたり、アルコールを控えて水分を多めに取るなどの食事療法があります。そして、運動療法もあります。激しい運動を行うと筋肉が故障して、逆に尿酸を上昇させてしまいますので、比較的、弱めの運動を行う必要があります。
食事療法や運動療法で改善しない場合は、薬物療法を行います。 尿酸の産生を抑える薬、排泄を促進する薬、痛風の発作を改善する薬があります。
また、精神的ストレスを発散させる様な生活習慣を身につけることも大切です。

生活習慣病

医院情報

医院名:
おおねクリニック
診療科目:
泌尿器科・皮フ科
アクセス:
京都府城陽市平川指月77-4
近鉄「久津川駅」下車 西へスグ
休診日:
火曜、木曜、土曜午後/日・祝

診療時間

診療時間
午前   9:00〜12:00 営業 営業 営業 営業 営業 営業
午後 16:00〜19:00 営業 休業 営業 休業 営業 休業
一部の時間帯のみネット受付を行っております。

一部の時間帯のみネット受付を行っております。