home

腎・泌尿器科おおねクリニック

MENU

尿道カルンケル

尿道カルンケルは、尿道口に乳頭状のできものができて、異物感や圧痛があり、触れると出血します。 下着に血液が付着し尿道口が痛い、かゆい、できものがある、などの症状を訴えられます。
女性の尿道のできもので一般的にもっとも多いのがこの病気です。
ピンクから鮮紅色のもので、出血し易く、柔らかいのが特徴です。組織的には様々なタイプがありますが本来は腫瘍ではありません。
とくに更年期以降の女性に多くみられます。

特に症状がない場合は経過観察を行います。また、薬や軟膏で軽快しますが、できものが大きい場合や出血や排尿障害、感染などを繰り返す場合は切除が必要なこともあります。

WEB予約

男性更年期・ED治療ガイド

top