home

腎・泌尿器科おおねクリニック

MENU

前立腺肥大症

前立腺は膀胱の下で尿道を取り囲むようにして存在する臓器です。
この前立腺が加齢とともに大きく肥大して、尿道や膀胱を圧迫する病気なので高齢者の方に多い病気です。

症状は、頻尿、切迫尿意、夜間頻尿が代表的な初期症状としてあげられる。
さらに病気が進行すると、排尿困難や残尿感があらわれるようになる。
末期になると排尿困難が強くなりついに 尿がでなくなり、膀胱内に尿が溜まってしまいます。

軽度の場合ですと薬による治療を行います。 重症の場合は、手術療法を行うこともあります。ただし、手術の負担に耐えられない方や手術に抵抗がある方には低侵襲治療法やカテーテル、ステント、自己導尿等を組み合わせて行う治療法もあります。
重症度に応じて治療法を決めます。

WEB予約

男性更年期・ED治療ガイド

top